プチプラ&安かわブランド勉強!

安くてかわいいプチプラブランド&通販サイトを紹介♪

女性であれば何歳になったってオシャレはしたいもの。
お金がなかなかかけられない10代なら安いプチプラブランドを。
ちょっとお金に余裕が出てきた20代はプチプラブランドの服を一杯買えます。
結婚など人生の転機を迎える方も多い30代の女性、家族ができてなかなかファッションにお金がかけらない方もプチプラブランドなら低価格でオシャレな服が手に入ります。

 

そんな若い世代〜30代、40代でも安い価格でおしゃれでキレイ、おしゃれで可愛い服が手に入るのがプチプラブランドの通販です。

 

いくつになってもオシャレを楽しみたい!
そんな方におすすめのプチプラ通販サイト&プチプラブランドを紹介します!

レディースファッションのスタイルの一つでもある「フェミニン系」とはどんなファッションなのか?について考えてみましょう。

 

フェミニン系とは英語のフェミニンを意味していて、そのままの意味で「女性らしい」ということです。

 

つまり、フェミニン系のファッションというのは女性らしいファッションということですね。

 

では、女性らしいファッションってどんなファッションなんだ?と思う方も多いと思いますが、女性らしいファッションとはどんなファッションを指すのかを考えてみましょう。

 

 

フェミニン系の服は女性らしい服です。女性らしさはどこにあるのでしょうか。
女性というイメージにもあるようにフェミニン系の服は柔らかさのある服が該当します。

 

例えば、綿などの硬い素材ではなく、シフォンなど薄くて柔らかめの生地、フリルのついたブラウスやワンピースなどが女性らしさの高いフェミニン系の服と言えると思います。

 

 

あとは、ピンクや赤など女性をイメージさせるカラーの服もフェミニン系と言えると思います。

 

フェミニン系のファッションはその柔らかさ、可愛さなど女性らしさを感じやすく、男性も親近感が得やすいため人気が高いです。

 

 

また、フェミニンの対義語としてカジュアルが該当します。
カジュアルってどんなファッションなのかを考えてみるとよりフェミンン系がどんな服なのかもわかると思います。

 

カジュアル系ファッションとは?

ギャルという言葉が表す通り、若くてイケイケのファッションをしている10〜20代前半にかけて人気の高いファッションです。

 

特徴としてはやはり若い世代からの支持が多く、10〜20代前半の女性に多いファッションスタイルです。
若い女性ならではの派手さや可愛らしさがハートを掴んでいるんですね。

 

また、ある程度年齢を重ねると自分自身では少しずつ抵抗が出てくる方もいますし、周りはギャル系ファッションに対して痛いという印象を抱きがちです。

 

それは自分の価値観であったり、周りの価値観の変化にもあると思います。年をとり、落ち着いてくると派手さに対する感覚が変化してきます。

 

ある意味では若いからこそできるファッションのため、若い世代など特定の世代に対して絶大な人気を誇っています。

 

そういう意味でも若い頃にできるファッションスタイルでもあるからこそ若い世代に人気なのかもしれないですね。

 

特にファストファッションなどのプチプラブランドやプチプラ通販サイトはこのギャル系のアイテムを展開しているメーカーが多いです。
そういう意味でも若い方でも比較的購入しやすい価格というのも人気の一つの要因になっていると思います。

 

また、ギャル系と一口に言っても色々な種類があります。
黒ギャルもいますし、白ギャルもいます。
今は絶滅危惧種かもしれませんが、ヤマンバギャルもギャル系と言えるかと思います。
ヤマンバギャルで言えばとにかく派手さが売りですが、黒ギャルで言えば、セクシー路線、白ギャルは清楚系ギャルとも言えるかもしれません。

 

ギャル系ファッションは派手さの中にそれぞれのテイストが加わった人気のファッションスタイルです。
また、大人系ギャルやセクシー系のギャルなどもギャル系の派手さを残しつつ、自身の年齢やスタイルに合わせて少しずつ変化させていった結果なのかもしれません。

 

様々な系統のギャル系ファッションがあるため、今では20代後半〜30代の方でもギャル系のプチプラサイトから購入する人も多いです。
手ごろな価格もギャル系ファッションの魅力の一つです。

カジュアル系っていう言葉はとにかくよく聞きます。
ある意味最も一般的なスタイルを表す言葉かもしれませんね。

 

では、カジュアル系とはいったいどんなファッションなのか?その辺りについて紹介してみます。

 

カジュアルとはフォーマルの対義語としても使われ、形式にこだわらない堅苦しくないスタイルのことをさすようです。

 

元気でアクティブな印象を与えるラフなファッションスタイルと言ったところです。

 

例えば、ジーンズにTシャツなど一般的に軽装と呼ばれるようなスタイル、気取らないナチュラルテイストのファッションアイテムを使ったコーディネートなどがこのカジュアル系に属するようです。

 

印象的には一緒にいても安心できる雰囲気、リラックス感が出ている雰囲気で親しい友人や恋人とのちょっとそこまでみたいなお出かけ時に最適なスタイルです。簡単に言えば楽ちんなスタイルですね。余計わかり辛くなるかもしれませんが。

 

近いスタイルでいうとストリート系とかキレイめ系のファッションでもあります。

 

ただ、このカジュアル系にも色々あって、カジュアル系よりちょっとかしこまった大人カジュアル系やヨーロッパのファッションテイストを取り入れたフレンチカジュアル、アメリカンテイストのアメカジなど、細かく分類すると多岐にわたります。

 

カジュアルをベースに少し他のスタイルに振ったファッションが人気だったりします。なのでカジュアル系とはある意味ファッションのスタイルでは王道中の王道でそこからさらに自分の好きなテイストを加えた〇〇カジスタイルの基本的要素みたいなものなんだと思います。

 

まとめれば、全体的にラフで気取らないスタイル、ラフで動きやすいスタイルがカジュアル系と言えるかと思います。

レディースファッション通販でもよく聞く「ガーリー系」
ガーリー系とはどんな意味なのか、どんなファッションなのかについて紹介していきます。

 

まず、ガーリーとは「女の子らしい」という意味です。
もともと少女の意味を持つガール「girl」をもじった言葉なので、そのままの意味で女の子らしい服などがガーリー系にあたります。
なのでガーリー系の服というのは女の子らしい可愛い服という意味でもあります。

 

じゃあ、女の子らしい服って何?
となると定義がとっても難しいです。

 

例えばチェック柄の服はガーリーだと思いますが、フリルのついたフリフリの服はガーリーというよりもロリータですよね。

 

ガーリーと言っても最近では、ニューガーリー、ガーリッシュ、ガーリーテイスト、ガーリー&リラックス、大人ガーリー、セクシーガーリーなどなど、ガーリーのテイストを取り入れつつ派生したというか、ガーリー+αのスタイルも多いです。

 

あくまでも雰囲気を表す言葉なので人によっても違いはあるところなのでこれがガーリー、これはガーリーじゃないとするのは難しいのが現実です。

 

なのであまりガーリーという意味にこだわることなく、女の子らしい服、セクシーだけどキュートなど、あくまでも女性らしさが残るスタイルは広義な意味でガーリー系と言えると思います。

 

一言でまとめるなら女性らしい可愛い服、女性らしさを表現するスタイルがガーリー系です。